園部研 > > > > Lc|
【22世紀へ!園部研】
CATSネットワークの特徴  
 公衆自動搬送システムCATSのご紹介


CATSネットワークの特徴

    (1) 公衆網である ──  CATS搬送路がカバーする地域では,市民や団体がお互いの間で物品を自動搬送できる.

    (2) ライフラインである ──  CATSは食料や薬も運び,電気や水道と同様,ライフラインになる.止まれば地域全体が麻痺して,人と車で代替しなければならない.逆に,災害時にCATSが動いていれば,飲料水,防火用水,食糧,衣料,薬品の貴重な補給路になる.

    (3) CA(City Automation)である ──  街の交通・運送機能の自動化である.

    (4) CATS Shoppingができる ──  電子取引連携機能をもつ:人が仮想商店街などで買物をした情報通信ネットワークから品目・宛先情報を受信し,日用品,生鮮品,料理等でも実店舗や倉庫からきれいに速く安く確実に届ける.結果を情報通信ネットワークに返信し代金決済させる.電子取引とCATSの相乗効果が生まれ,今の常識を越えた超マルチメディア社会 [17] が実現する.
* 参考文献

[17] 緒方健二,栗林誠也:超マルチメディア社会,にっかん書房(1994).


  >>   園部研 順路   >>> 

                   
- Copyright © sonobelab.com, Masayuki Sonobe 2002-2017.
- 最終更新日 2918日前: 2009. 7. 2 Thu 19:19
- ページのアクセス数(2002.12.17〜) 00,003,217
- 園部研のアクセス数(2002.07.01〜) 10,075,214