園部研 > > > > Lc|English|Ger|Fre|Spa|Por|Ita
【22世紀へ!園部研】
カムトップで増えるトップページ閲覧数の予測 カムトップで増えるトップページ閲覧数の予測  

上へ
  
 カムトップ(ComeTop)を適用した場合に,非トップページ数を増やすとアクセスが増えることを示します.

 いま,サイトにコンテンツを追加していくときに十分キーワードが多様化すると仮定し,このことにより,検索してきた閲覧者(s〜)のアクセス数が,サイト内の非トップページ数に比例すると仮定します.
 園部研の日本語サイトは,非トップページ数(以下,Pと記述します)が39ページでした.
 閲覧者のうち,検索してきた人(s〜)の比率RはPの関数R(P)です.
 P=39の実測値R(39)は:

  NPJ:0.71,
  APJ:0.71,
  NPE:0.81,
  APE:0.65,

と,大変揃っているので,ここではR(39)=0.72と仮定します.
 s〜とs〜以外(すなわちd〜)の比率は,P=39のとき,R(39):1−R(39)ですが,一般のPに対しては,上で閲覧者(s〜)のアクセス数がサイト内の非トップページ数に比例すると仮定したことで,R(39)×P/39:1−R(39)になりますから,R(P)は,

  R(P)=1−(1/(1+((R(39)/(1−R(39)))×P/39)))

となります.たとえば:

  R(0)=0,
  R(1)=0.062,
  R(10)=0.40,
  R(39)=0.72,
  R(100)=0.87,
  R(390)=0.96,
  R(1000)=0.985,
  R(10000)=0.9985,
  R(100000)=0.99985,

です.

 次に,検索してきた閲覧者(s〜)のうち,非トップページにきたもの(sN〜)の比率は統計から:

  NPJ:0.98,
  APJ:0.98,
  NPE:0.98,
  APE:0.96,

なので,ここでは0.98と仮定します.

 さらに,非トップページを検索してきた閲覧者(sN〜)のうち,トップページを見ることになる閲覧者(アクセスパターンにtかTを含むもの)の比率は,前記表1new window(主要指標統計表)の(h)(非トップページを検索してきた閲覧者にトップページを見せた比率)のように,APJで0.892ですから,ここでは0.89と仮定します.

 付加表示によるトップページアクセスの増加量Δd=Δd(P)は,閲覧者数全体を1とした比率で表すと,

  Δd(P)=R(P)×0.98×0.89=0.87×R(P)

で,たとえば,

  Δd(0)=0,
  Δd(1)=0.054,
  Δd(10)=0.35,
  Δd(39)=0.63,
  Δd(100)=0.76,
  Δd(390)=0.84,
  Δd(1000)=0.857,
  Δd(10000)=0.869,
  Δd(100000)=0.870,

です.

 以上の算式を用いると,

カムトップ(ComeTop)の技術を適用後のトップページアクセスは,適用前に比べてΔd(P)×閲覧者数,増える

と予測されます.
 ですから,次のようにサイト規模を6種類に設定しますと(これをモデルAとします),

非トップページ 年間閲覧者 サイト アクセス増加数
1ページ300人 零細規模サイト16回の増加
10ページ3,000人 小規模サイト1,000回の増加
39ページ12,000人 中小規模サイト7,600回の増加
100ページ30,000人 中規模サイト23,000回の増加
1,000ページ300,000人 大規模サイト260,000回の増加
10,000ページ3,000,000人 超大規模サイト2,600,000回の増加

となります.
 上記の試算のモデルを変えて,年間閲覧者数が同じでも非トップページをそれぞれ10倍もったサイト(これをモデルBとします)でのカムトップ(ComeTop)の導入効果も試算してみましょう.
 増分はΔd(P)×閲覧者数で,

非トップページ 年間閲覧者 サイト アクセス増加数
10ページ300人 零細規模サイト105回の増加
100ページ3,000人 小規模サイト2,300回の増加
390ページ12,000人 中小規模サイト10,000回の増加
1,000ページ30,000人 中規模サイト26,000回の増加
10,000ページ300,000人 大規模サイト260,000回の増加
10,000ページ3,000,000人 超大規模サイト2,600,000回の増加

と,「中規模以下のサイトでは特に大きな効果を得られる」ことが分かります.

 上記「年間」は「月間」など任意の一定期間にも置き換えることができます.
 もちろん現実にはサイトの個性をはじめとする様々な要素に左右されるので,本試算は目安です.


  >>   園部研 順路   >>> 

                   
- Copyright © sonobelab.com, Masayuki Sonobe 2003-2017.
- 最終更新日 3028日前: 2009. 7. 2 Thu 19:19
- ページのアクセス数(2003.07.31〜) 00,004,918
- 園部研のアクセス数(2002.07.01〜) 10,191,978