園部研 > > > Lc|English|Ger|Fre|Spa|Por|Ita
【22世紀へ!園部研】
メモなしに数をしっかり覚える術 メモなしに数をしっかり覚える術  


 ちょっと数を覚えなくてはいけないときに,メモなしにしっかり覚えられる術を編み出して使っています.

 ほら,電話番号をはじめ,郵便番号,ID番号,目撃した轢き逃げ車のナンバー(?)など,いろいろありませんか?.

 コツは「〜円」をつける,これだけです.

 たとえば,「8386」を覚えなければならないとき,次の図のように,「八千 三百 八十 六円」を思い浮かべるわけです.



 お店で「八千三百八十六円です」と言われたらどんなことを考えます?

 一万円札でお釣りをもらおうかな,
 あ,うまいことに五千円札があった.
 しかし,八千円は痛いなぁ.

 百円玉は,ひとつ,ふたつ,みっつ,足りた.
 あと,五十円玉と十円銅貨みっつを入れて八十円と.これでだいぶお財布が軽くなったな.

 十円未満の端数があるのはいやだな,お釣りが増えるから.
 消費税ができて急に小銭が増えたんだったな,もう…….

 あとまだ六円? だったら,五円玉と,一円玉が一個ずつあればいいんだな.あったあった.小銭が減って助かったよ.
 はい,八千と,三百,八十,六円です!


 こうして文字にすると長く感じますが,人間とは不思議なもので,一瞬にしてこんなことを考えたりします.

 時間では短くても,内部的に複雑でいろいろな感情や連想をともなうプロセスのほうが,記憶に残るのに有利なように感じます.

 ためしに,上の図を見ずに,さっきの4桁の数字を思い出してみてください.
 簡単でしょう?

 ぜひご利用になってください.




  >>   園部研 順路   >>> 

                   
- Copyright © sonobelab.com, Masayuki Sonobe 2002-2017.
- 最終更新日 2915日前: 2009. 7. 2 Thu 19:20
- ページのアクセス数(2002.10.01〜) 00,008,069
- 園部研のアクセス数(2002.07.01〜) 10,071,076