園部研 > > > Lc|English|Ger|Fre|Spa|Por|Ita
【22世紀へ!園部研】
[ネットワーク全体]のクリックで[ネットワークを参照できません]の解決法 [ネットワーク全体]のクリックで[ネットワークを参照できません]の解決法  

Windows で [マイ ネットワーク] の [ネットワーク全体] をクリックすると、即座に
[ネットワークを参照できません
ネットワークに接続できません。
詳しくは、ヘルプのネットワークについての項目を参照してください
]
と出てしまう障害の解決法です.


 なお,操作する場面によっては,次のようなエラーになっていました.
  1. [ネットワークが存在しないか、または起動されていません]
  2. [ネットワーク名が見つかりません]
◆環境
 私の場合は,Windows XP Professional SP3で動いている2台のパソコンが,それぞれルータと(無線または有線で)接続している形態でLANを組んでいた場合に発生しましたが,Windowsのネットワークなら,ほかの環境でも起こる可能性があると思います.

─── ■   無線LANルータ
   ││
   │■  コンピュータ A
   │
   └■  コンピュータ B

◆経過
 最初に,ファイル共有がうまくいかず,いろいろいじっていました.
 コンピュータAにはBの共有にしたファイルやプリンタが見えて問題なく使えるのに,BにはAが見えない状態で,そこから一歩も進まなくなってしまいました.

 Bでは, [ネットワーク全体] すら見えないのです.ネットワークに関するサービスが止まっていて全然処理してくれない感じなのですが,エラーメッセージだけ見ても,何をしたら解決するか分かりません(こんなエラーメッセージはダメですね).

 マイクロソフトのサイトをはじめ,Q&Aやブログも含めて,何百という情報をぐるぐると調べ回りました.一般的に有効と言われているさまざまな方法を試しましたが,一週間位しても解決しませんでした.メーカー(IBMまたはマイクロソフト)のサポートセンターに問合せするために状況の整理をはじめていました.

 このときの状態や試したことは,下記 ※1 のとおりです.

◆解決
 [ネットワーク全体] が [ネットワークを参照できません] となってしまうコンピュータBで,
(1) [Microsoft ネットワーク用クライアント] と
(2) [Microsoft ネットワーク用ファイルとプリンタ共有]
をインストールし直してみたところ,回復に成功しました.

 その方法を下に記します.

  1. [スタート]-[コントーロールパネル(C)] をクリックして,左のペイン(領域)で[クラシック表示に切り替える]をクリックし,
    [ネットワーク接続] をクリックして,[ネットワーク接続] ウィンドウを開きます.
    (スタートメニューでXPのクラシック表示を利用している人は,上記の代わりに,[スタート]-[設定(S)]-[ネットワーク接続]をクリックします.)



  2. [ローカル エリア接続 □]を右クリックして [プロパティ(R)] をクリックし,[ローカル エリア接続 1のプロパティ] を開きます.
    (これでなくて [ワイヤレス ネットワーク接続 □] のプロパティで操作しても有効だったと思われます)
    (□と書いたところは1や2その他の整数です.以下同様)


  3. [全般] タブをクリックします.

  4. [Microsoft ネットワーク用クライアント] と
    [Microsoft ネットワーク用ファイルとプリンタ共有] とのそれぞれのチェックボックスをクリックして,チェックを入れます.

  5. [アンインストール(U)] ボタンをクリックします.
    (あとで内蔵ディスクの中からインストールできると信じて実行しました.実際その通りでした.)
    ここで確認の問い合わせがあったら [OK] ボタンをクリックします.

  6. Windowsシステムを再起動します.

  7. [ローカル エリア接続 □のプロパティ] ウィンドウの [OK] をクリックして閉じます.

  8. Windowsシステムを再起動します.
    (立ち上がったとき,ネットワークをあまり使わずすぐ次の手順に進みます.)

  9. 再び, [ネットワーク接続] を開きます.

  10. [ローカル エリア接続 □]を右クリックして [プロパティ(R)] をクリックし,[ローカル エリア接続 1のプロパティ] を開きます.

  11. [全般] タブをクリックで選びます.

  12. [インストール(N)] ボタンをクリックして,[ネットワーク コンポーネントの種類の選択] ウィンドウを表示します.


  13. [クライアント] をクリックで反転して,[追加(A)] をクリックし,[ネットワーク クライアントの選択] ウィンドウを開きます.

  14. [ネットワーク クライアント]という表にある,[Microsoft ネットワーク用クライアント] をクリックで反転して,[OK] をクリックし,インストールさせます.数十秒かかることがあります.

  15. [全般] タブをクリックで選びます.

  16. 再び,[インストール(N)] ボタンをクリックして,[ネットワーク コンポーネントの種類の選択] ウィンドウを表示します.

  17. [サービス] をクリックで反転して,[追加(A)] をクリックし,[ネットワーク サービスの選択] ウィンドウを開きます.

  18. [ネットワーク サービス]という表にある,[Microsoft ネットワーク用ファイルとプリンタ共有] をクリックで反転して,[OK] をクリックし,インストールさせます.数十秒かかることがあります.

  19. [ローカル エリア接続 □のプロパティ] ウィンドウの [OK] をクリックして閉じます.
    (ここではまだ状態が中途半端です.インストールが終わっても,ネットワークをあまり使わずすぐ次の手順に進みます.)

  20. Windowsシステムを再起動します.

  21. [マイ ネットワーク] の [ネットワーク全体] をクリックして,うまく [Microsoft Windows Network] が出ることを確認します.
    さらにそれをクリックして,ワークグループ名(たとえばWORKGROUP, MSHOMEあるいはユーザが定義したワークグループ名)が表示されることを確認します.
    ワークグループ名をクリックして,LANで接続されている同じワークグループ名を定義しているコンピュータが表示されることを確認します.
    ファイルやプリンタを共有しているコンピュータのコンピュータ名(たとえばB)を選んでクリックします.

  22. このとき,「このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーに確保できません」というエラーが出たら(私の場合は出てしまいました),マイクロソフトのサポート情報「LANMAN サーバーでの IRP スタック サイズの変更(KB198386)」にしたがって,エラーが出たコンピュータBの上ではなく,アクセスしようとした相手(上の例ではコンピュータA)の上で,レジストリを修正(あるいはデータ追加)します.
    私の場合,
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanmanServer\Parameters

    IRPStackSize
    という名前エントリがなかったので,まずレジストリ全体を念のために退避(その方法)してから,
    IRPStackSize という DWORD 項目を作って,10進数で50の値をセットして,Windowsを再起動したら,今度は全く問題なくBからAの共有ファイルにアクセスできるようになりました.AからBは元々アクセスできているので,BのレジストリにはIRPStackSizeエントリがないまま動いています.



  ※1 異常だったときの状態と試したこと(順不同)

  1. [ネットワーク全体] をクリックしてエラーになるとき,[ヘルプ] をクリックしても何もでませんでした.

  2. バイブルのように皆に参照されている,「Windows.FAQ - ネットワークの共有フォルダに接続できない場合のチェックリスト」にしたがってチェックしてみると,以下のようにチェック7だけに問題があることが分かったが,残念ながら解決法が書いてなかった.
    ■チェック1:同じプロトコルを使っていますか?→OK
    ■チェック2:双方の IP アドレスはどうなっていますか?→OK
    ■チェック3:互いに ping は通りますか?→OK
    ■チェック4:共有を提供する側にファイアウォールが入っていませんか?→(ファイアウォールを無効にしてもおなじなので)OK
    ■チェック5:共有を提供する側に、共有サービスはインストールされていますか?→OK(しかし実際にはこのへんの内部状態が壊れていたようだ)
    ■チェック6:NetBIOS over TCP/IP は有効ですか?→OK
    □チェック7:IP アドレスで接続できますか?→NG!! しかし対処が書いてない.
    ■チェック8:互いのユーザー名は登録されていますか?→(共有フォルダのセキュリティの詳細設定でeveryoneにフルアクセスをOKにしたからGuest扱いでもアクセスできるはずだからユーザ名登録は不要なので)OK
    ■チェック9:共有名は適切ですか?→OK
  3. IPアドレス指定であれば,相手にpingは通ります.しかし,WindowsのネットワークとしてはIPアドレスでも認識されていません.

  4. [マイ コンピュータ] の右クリックから [管理] をクリックして起動できる管理ツールで,[サービス] の状態を見ると,Server, Workstation, ComputerBrowserは動作しています(「開始」になっている).ComputerBrowserは,停止・再起動してみましたがダメ.RIP関係が原因かと,ファイアウォールが遮断しないようにしたり,ルータの設定を変えてみましたがダメ.nbtstatやarpなどのコマンドを入れては首をひねっていました.

  5. DNSで,つまりコンピュータ名で相手が見えないことがあります.

  6. [マイ コンピュータ] をクリックして [エクスプローラ] ウィンドウを出して,[アドレス(D)] 欄に,[\\192.168.□.□] のように相手のIPアドレスを入れても,たしか [ネットワーク名が見つかりません] のエラーとなってしまう重症の状態でした.

  7. [エクスプローラ] で [検索] を押して [コンピュータまたは人(C)]-[ネットワーク上のコンピュータ(C)] をクリックして,[コンピュータ名(N)] 欄に相手のコンピュータ名(B)を入れても見つけられませんでした([検索が完了しましたが、何も見つかりませんでした] のエラーだったかどうか忘れました……).

  8. 双方のウイルスチェックのファイアウォールを無効にしたり,有効にしていくつかの例外ルールを追加しましたが,それだけではダメでした.

  9. 双方のWindowsファイアウォールを無効にしてもだめでした.有効にしていくつかの例外ルールを追加しましたが,それだけではダメでした.

  10. ネットワーク アダプタの再インストールも(これは削除後再起動すると内蔵ディスクから自動的に再インストールされます),思い切って実行してみましたがダメでした.(このコンピュータの場合,「Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet」だったと思います)


 こういう状態で困っていたところ,最後に上記方法で成功したということです.
 Windowsの共有ファイル制御の作りの複雑さ,動きにくさ,壊れやすさ,調べにくさは,いろいろな歴史をひきずっているのでしょうけれども,まったくひどいと思います.



  >>   園部研 順路   >>> 

                   
- Copyright © sonobelab.com, Masayuki Sonobe 2009-2017.
- 最終更新日 3088日前: 2009. 7. 2 Thu 19:20
- ページのアクセス数(2009.06.01〜) 00,032,193
- 園部研のアクセス数(2002.07.01〜) 10,257,961