園部研 > > > Lc|English|Ger|Fre|Spa|Por|Ita
【22世紀へ!園部研】
WordやPowerPointで図形を微かに動かす術 WordやPowerPointで図形を微かに動かす術  

 Micosoft PowerPointで,曲線と曲線をきれいにつなげず,マウスカーソルがピョンと飛んで苦労した経験はありませんか?
 最初は,拡大したら細かく動かせるのかと思ってやってみましたが,だめでしたね.



 それはマウスで図形の位置を指定するのに最小単位があるからです.

 もっと微小に動かすには,Altキーを押さえたままマウスでドラッグすればOKです.


 なお,表示(V)‐ガイド(G)によって,点線の縦棒横棒が交差した「ガイド」が出ます.これをドラッグしなが動かすという方法でも,ふつうより少しは細かく動かせますが,それよりAltキーを押しながらドラッグする方がもっと微小に動かせます.
 これらを併用して,ガイドを出しておいて,Altキーを押しながらドラッグするときに,行えば,微小に動かすことができていることが,数字で表示されてよく分かります.

 Micosoft Wordでも,Altキーを抑えたままのドラッグで微小に動かすことができました.
 (Mirosoft Excelでは,Altキーを押すと,逆に,セルの境界に大きく動かすような意味づけがされているようです.)

 お試しください.



  >>   園部研 順路   >>> 

                   
- Copyright © sonobelab.com, Masayuki Sonobe 2002-2017.
- 最終更新日 3028日前: 2009. 7. 2 Thu 19:19
- ページのアクセス数(2002.08.28〜) 00,012,509
- 園部研のアクセス数(2002.07.01〜) 10,191,978